2009年 宮古島&下地島


◆旅のきっかけ

9月のある日曜日。
テレビをつけて掃除をしていたら、テレビの音声が耳に飛び込んできました。

「マイルを集めて上級会員を狙っている。」

テレビでは聞きなれない言葉なので、思わず、掃除をする手を止めてテレビを見ると・・・
JALのマイラーの人たちが居酒屋でオフ会をしている光景が画面に映し出されていました。
思わず、テレビに魅入ってしまって・・・。
沖縄の離島へ飛行訓練を見るツアーについての番組でした。
そこで初めて下地島の飛行訓練・・・という存在を知ったのです。
早速yahooトラベルでツアーを探すと、関空発で宮古島への格安ツアーが見つかりました。
即、申し込みをするのですが、飛行機が希望便は既にいっぱいなのです。
なので、往路は神戸空港から、復路は関空着という旅程になりました。
ホテルはとても悩みました。
宮古島のホテルにあまり期待はできないようなのです。
レンタカー付きのツアーなので、今回、眺望を優先してホテルを決めました。

◆旅程

10月30日 出発 → フェリーにて大阪南港へ
10月31日 神戸空港 → 宮古島へ
11月1日  下地島へ
11月2日  宮古島 → 大阪 → 帰宅

◆10月30日

夜の8時には家を出ます。
まずは電車で5分。
そうしてフェリー連絡バスで1時間半。
最後にフェリーに乗って8時間。
これでやっと大阪へ。
これが一番安い方法、かつ、早い時間に大阪に到着する方法なのです。
が・・・
フェリーではあまり眠れないので、一番疲れる方法でもあります。
◆10月31日

朝、大阪南港に到着し、それから地下鉄 → 阪神電車 → ポートライナー と乗り継いでようやっと神戸空港へ・・・。

ポートライナーから見た神戸空港。
閑散とした空港です。

ようやっと、ここまでたどり着いた・・・

というのが正直な感想です。
自宅を出発して既に12時間以上・・・。

神戸空港はゆったりとした空港です。
上級会員専用のカウンターでチェックインをしたのですが、なぜか不慣れなようで時間がかかります。

空港の展望デッキです。非常にこじんまりとした空港です。

神戸空港から那覇へ。
那覇空港でのトランジットの間、早速沖縄気分を味わうために、ブルーシールのソフトクリームを食べたり、ソウキ蕎麦を食べたりしました。
あまった時間は、ラウンジでまったり。
そうして、再度1時間弱のフライトで宮古島へ向かいます。
レンタカーをピックアップしてホテルへ移動します。
道中、最南端に立地するファミリーマートに出合います。
ホテルは熟考して選んだのですが・・・はずしました。
コンドミニアムにしたのですが、メンテナンス、清掃状態共によくありません。
サービスはないに等しい・・・。
だんだんと雲行きも怪しくなってきたので、お部屋で移動の疲れを癒します。
そうして、沖縄料理を食べに出かけて、そのまま就寝いたしました。
長い移動でした・・・。

◆11月1日

朝起きて、早速下地島へ向けて出発をします。
よいお天気です。
車で30分近くかけて平良港へ行きます。
フェリーの時間まで30分以上あったので、港横のホテルで軽くお茶をします。
最初は、このホテルに宿泊する予定だったのです・・・。このホテルの方がよかったな〜〜。


フェリーは20分ほどで下地島へ到着です。
港から下地空港へは、うっそうとした南国独特の植物が茂る道を進んで15分ほどです。
途中、島唯一のコンビニに寄って昼食のスパムむすびとさんぴん茶を購入して空港へ向かいます。
空港の管制塔は見えるものの、なかなか、あのテレビで見た絶景は見えてきません。
青い青い海に、す〜っと橋が伸びているあの光景・・・。
管制塔付近をとにかくぐるぐると周り込んでみます・・・。


すると・・・見えてきました!!


轟音とともに飛行機の姿が見えました!!


本格的なカメラを持って撮影にいそしんでいる方々もたくさんいらっしゃいます。
天気がよいので、ずっと外にいると熱射病になりそうなので、車の中で陽をよけては、外で飛行機を眺めて・・・と繰り返します。
私は機種はよく分かりませんが、B777の飛行訓練を見ることができたようです。
ジェットエンジンの音の迫力が他の飛行機と全く異なりました。
海上保安庁の飛行機も含めて4機の飛行訓練をみることができました。

雲の切れ間から一気に近づいてくるのです・・・。日本航空の訓練だったので、青い空に赤い塗装が映えて美しい・・・。

すぐ目の前を着陸です。すごい迫力!!

飛行訓練を待っている飛行機の姿も見えます。

タッチ&ゴーを何回も見ることができるのです!


ずっとずっと飛行訓練を眺めていたかったのですが、フェリーの便に限りがあるため早めに空港を後にします。
難なくフェリーに乗ることができ、宮古島に戻る道中、雲行きが怪しくなります。
南国の天気の移り変わりは速いのです。
あっという間に豪雨。
15時には宮古島に到着していたのですが、どこにも寄れないほどの豪雨です。
それでも、ホテルまでの道中、離島へ行ってみたりしたのですが、どうにも思うように動けません。
一度ホテルへ戻って休憩。
夜に再度繁華街へ向かって車ででかけます。
昼間の感動を引きずっているので、特に散策することもなくご飯だけ食べてホテルに戻ります。

   
  

◆11月2日

今日はもう沖縄を後にします。
レンタカーのオフィスは空港から15分ほどかかるちょっと不便なところ。
早めに空港へ向かいます。
心配していた天候も、晴れていて無事に帰路につくことができます。

空港では朝食に食堂でソウキ蕎麦を食べます。

再び、宮古島 → 沖縄 と飛んで、沖縄から帰りは関空へ向かいます。
関空からは空港バスで伊丹空港へ。
そう・・・この旅行で、「神戸空港」「関空」「伊丹空港」を利用しました。

伊丹空港からの便は、最後のアップグレードポイントを利用してプレミアムクラスへアップグレードしました。
自宅へ戻ったら夜の9時前。

飛行機の訓練を見る・・・という思い付きの旅は、長い長い移動で終わりました。

宮古島の空港は情緒あふれた建物。
南国の花がいっぱいの空港です。