2011年 賑やかな弾丸プーケット

《旅のきっかけ》
地元の仕事関係の社員旅行に誘っていただきました。
ただ、仕事絡みのイベントが目白押しの12月。
次から次にスケジュールが埋まって、旅行に行くか、それとも仕事や勉強会に参加するか・・・の両天秤状態。
でも・・・今年は・・・今年だからこの旅行には参加したいな〜と、なんと2泊5日のプーケット旅行を敢行!
ツアーを利用の皆様とは現地にて合流して、先に帰国することになりました。
初のプーケットは賑やかな旅になりそうです。


《旅の準備》

◆11月中旬

当初サムイだった渡航先が急遽プーケットに変更となる旨連絡が入ります。
旅程がタイトなため、バンコクへは直行便しか視野に入れないことにしました。
となると・・・スターアライアンス派の私としては、タイ航空、全日空。
調べてみると、松山〜プーケットまでの金額は航空券だけで10万円を超えてしまいます。
これは完全に予算オーバー。
なので、今回は全日空のマイルを利用することにしました。
大阪、京都でのお仕事の予定も入れての海外脱出。
1回の出張旅費が浮きました♪♪

全日空特典航空券にて

松山〜伊丹・・・関空〜バンコク〜プーケット〜バンコク〜羽田〜松山

38,000マイル使用して確保。
今回の旅行では第4区間までを使用します。
バンコク〜羽田〜松山をゴールデンウィークに・・・と思ったのですが、既に満席状態のため、とりあえずダミーの日付を入れて発券。
それにしても、諸税が高い・・・。
松山〜伊丹往復分に等しい金額の諸税がかかってしまいました。

バンコクからの帰国に関してはいくつかの選択肢を選びかねていました。
全日空の特典航空券を単純往復にしましょうか・・・それともバンコク発券にしましょうか・・・とか・・・。
なので、とりあえず保留。

次にホテルの予約です。
ホテルは同行者達の指定。
最安値のagodaから予約。
たまには、自分の要求を全く入れないのも、自由人の私としては必要かもしれませんね・・・。

◆12月

今年は環境の変化が立て続けに発生し、時間との戦いの日々を過ごしているため、未だ年末年始の旅行の準備を全く行っていない状況なのです。

今回のプーケット行きの帰国便からバンコク発券の予約クラスの高い航空券を購入して年末バンコク入りにあてましょう!と思いつきました。
バンコクの代理店に問い合わせると、全日空のSクラスなら空席があるということ。
1ヶ月を切っているのに・・・予約クラスが高い航空券が手ごろな金額で入手できる海外発券は本当にありがたい。
日本発の航空券だと空席が確保できたとしても松山からの金額が最安値で12万円を超えてしまいます。
バンコクの代理店を利用して予約を入れました。
なのに・・・バンコク発券、予約クラスが一番低いSクラスで予約がすんなり入りました!
ただ・・・カード決済にはカード手数料がかかります。

◆出発前

本業、副業をそれぞれ大阪、京都でこなしての出国。
そのためスーツや靴etc...旅先では全く必要のないものがスーツケース1個分あるのです。
これらをどうしましょう・・・と
全日空スカイポーターを利用。
プーケット用のスーツケースを松山〜関空へ。
お仕事用のスーツケースにブーツとコートを詰め込んで関空〜羽田へ。
こうして出国と入国の空港が異なる際の荷物の移動も可能。
ただし、あとで知ったのですが、楽天ゴールドカードには、このスカイポーターサービスを無料で2回/年利用できるそうです。
カードの付帯サービスは研究すると大変お得なような気がします。



12月19日 松山〜伊丹
12月20日 関空〜プーケット
12月22日 プーケット〜
12月23日 羽田〜松山


旅の予算
航空券
全日空特典航空券諸税
(21,610円*3,599/6,906)
MYJ〜ITM〜KIX〜BKK〜HKT〜BKKまで使用。




11,261円

全日空 バンコク発券Sクラス
(19,900B*2.59/2)
BKK〜HND〜MYJ復路を利用。

25,770円

全日空 バンコク発券Sクラス諸税他
(12,365B*2.59/2)

16,012円

宿泊
Baumanburi Hotel Deluxe2泊
(agodaにて予約$273.36)

21,851円

その他
空港送迎 プーケット旅行センターにて750B

1,875円

合計

76,769円