2011年 賑やかな弾丸プーケット

12月20日(火)

◆グルメにマッサージにシンハービア〜天国♪◆

 
さて、地図も持っていない、事前リサーチもない今回の旅。
 だけれど、ご一緒させていただいた会社の社長・・・は地元である分野の御大なのだけれど、この方、プーケットにも何度も訪れていてなかなか事情通のよう。
 かつ、とってもグルメな方なので、御大にひっついていたら美味しいものがいただける!と後の8名は御大にぞろぞろとついていく。
 仕切りたい人と仕切られたい人のバランスがちょうどよい。
 ホテルの前が大きな通りでそこから海の方面へ向かう。
 道中、口コミで評判のホテル、ブラサリがあって、その佇まいがなかなか良さそうだったので、一度宿泊してみたいな〜と心の中でプーケット再訪を決めるのでした。
 そのブラサリのSPAも素敵な雰囲気だったので、最終日に訪れようと段取り。
 海に面した通りに出て、そこからレストランがひしめき合うソイに入る。
 久しぶりのタイにまだ目が慣れていなくて、どこが美味しそうか・・・などという嗅覚は働かない・・・そうでした・・・今回は、金魚のフンとなってついていけば良いのでした・・・。
 適当に御大が決めたお店はタイ料理なのだけれど・・・アラブ系の経営・・・なので・・・かなりタイの味とことなっていました(笑)
 それでもそれでも、ビアシンがあれば!スイカジュースがあれば!そこはタイ!!
 と皆ご機嫌♪
 ま〜ったりと食事が終わり、そのままマッサージへ。
 マッサージ店の前にドクターフィッシュコーナーのあるお店の前で、御大が
 「9人いるから安くして!それから、時間を倍に!」
 と交渉。即OKということで、皆でずら〜っと並んで施術を受ける。

 初めてのドクターフィッシュは・・・それはもうこそばゆい!!
 子供たちも悲鳴を上げるし、大人も皆悶え苦しむので、9人が並んでの悶える図はかなり面白い様子で、
 白人観光客達も足を止めて興味深く眺めるは、写真を撮るは・・・(笑)
 ある業界では有名な人たちばかりのこの集団。
 普段だったら、写真は勘弁・・・ということもあるでしょうけれど、もうそんな意識はどこかへ飛んでいったようですっかりはしゃぎまくっています。
 いいな〜この感じ・・・。
 ドクターフィッシュ、交渉により10分が20分になったけれど、これ、20分もいらない・・・こそばすぎます^^;
 20分が来て、今度はマッサージの交渉に入る御大(笑)
 そうして値引いてもらって9人でフットマッサージを受けます。
 即席タイ語講座が始まったかと思ったら、お子たちが、店員さんの中におかまちゃんがいることに気付いて騒ぎ出すし、それはもう面白い!
 こうして、食べて飲んでマッサージをして・・・。
 あとは夜の集合時間を決めてそれまで自由行動・・・となりました。

指の間に入り込んだら悶絶^^;

 ご夫婦達はお買いものへ。
 ファミリーはお昼寝へ。
 私は・・・仕事を持ち込んでいたので、ホテルのプール横のカフェでビアシンを飲みながら仕事です^^
 facebookにクラウドを駆使しているため、場所を選ばなくてもある程度仕事が出来る我が環境。
 こんなに素敵な環境だと発想がどんどん湧いてきて実際効率が良いものです。
 
 ちなみに・・・こちらのホテルはfree-WiFiではなく、1時間100Bでパスワードを教えていただく仕組みです。
 なので、集中してモバイルを利用する時間以外は接続を経つのですが、常に情報を追いかける必要があったためi-Phone3Gを海外パケ放題でで利用しました。。
 利用方法に少々不安があったのですが、後日明細書を見ても定額分のみの請求だったので、無事に利用で来ていた様子。
 
こちらを参考にしました。
 PDFをダウンロードしてi-Phoneに落として持参しました。

 仕事も終えて、本を1冊読んでいると日が陰ってきだしました。
 夕食の準備に一度お部屋に戻ります。

ぼ〜っと過ごすにも良い場所。

 ロビーに9人が集合。
 皆時間に厳格で素晴らしい!
 ホテル前の道を歩いてシーフードを店先に並べているレストランへ。
 何軒かある同じようなレストランの中で一番高級そうな内装。
 御大がお魚、貝、海老を適当に見繕って調理方法も全て指示してくれる。
 適当に入ったお店なのに、味付け美味しい!!
 ニンニクの効き具合、塩加減なかなか良い。
 食べきれないほど頼んで一人1000円程・・・。
 御大も
 「これだからタイはやめられない!」
 と大満足のご様子。
 そうして・・・男性陣は夜の街へ消え・・・女性陣はホテルのバーでまったり。
 お昼前にプーケットに到着したにもかかわらず、随分とリゾートを堪能しきった一日でした。
 

なんというグラス。。。お子の目が・・・(笑)