2009年 夏のヨーロッパ 4日目  オフリドの散策


◆早起きは三文の得!早朝の散歩◆

長い間ベッドで眠っていなかったので、熟睡できるのかしら・・・と思っていたら、うとうとしただけで朝を迎えました。
シャワーを浴びて、8時にホテルの外へ出ました。
同行者とは10時に起こす・・・という約束をしていたので、それまで、朝の散策にでかけます。
旧市街の中にあるホテルなので、ホテルを出ると、もう、そこはなんとも言えない情緒あふれる旧市街の空気を感じることができます。
まずは湖畔に出ます。
朝もやの中のオフリド湖を堪能してから再び旧市街中へ。
迷路のような道を歩くのですが、人がいません。
オフリドの朝はどうやら遅いようです。
あまりのひと気のなさに不安になり、一度ホテルへ戻ります。
30分ほど用事をして、再度お出かけ。
徐々に、人々が活動を開始したようで、人の姿を見かけ始めます。

テラスから眺めるオフリド湖の朝焼け

ホテルを出たところ。

まずは朝のオフリド湖。

透明で、きれいな水のようです。

まだもやがかかっています。

再び旧市街へ。

まだひと気がありません。

まさに”街角散策”

再び湖へ出てきました。

古い城壁があったりします。

静かな朝の湖畔。

いるのは・・・水浴び中のワンコ。

時間が止まっているようです。

湖から旧市街を眺めます。

公園の中心にある銅像。

あっ・・・世界のマック・・・。

キリル文字を作った方・・・だそうです。

    

いたるところに古い教会があります。趣のある旧市街中心部です。

オフリド湖畔で、静かな湖を堪能していたら、男性が声をかけてきました。
「一人で来ているの?」
・・・あっ・・・また・・・うっとおしい・・・ナンパ!?
トルコのイスランブール、クロアチアのドブロブニクでしつこいナンパを追い払うのに苦労した経験があるので、とりあえず、
「夫ときているの^^(ウソ)」
「えっ?旦那は?なんで一人?」
「旦那さんはまだ眠っているの^^(もちろんウソ)」
「じゃあ、旦那さんが起きてきたら、ボートに乗らない?
プライベートボート美しい景色見れるよ!700DEN!」
「えっ!?
(遊覧船は一人350DEN・・・ということは、二人だと同料金だし、プライベートボートだから好きなところいってくれるし・・・)
じゃあ、旦那さんが起きたら、相談してみるね!!」
素敵な情報を得て、十分に散策をしてから、ホテルへ戻ります。
やっぱり早起きはお得!!

再び湖。人が出始めました。

山の上に城砦が見えます。

◆朝食◆
 
ホテルに一度戻って、同行者を起こして再度オフリド湖畔へ。
 レストランはいくつか開いているのですが、朝食をとるお客さんで賑わっているお店を見つけることができなかったので、湖近くのちょっと上品なレストランへ。
 メニューを確認して入ってみます。

湖畔のレストラン。

お隣のレストランも閑散としています。

朝からビール・・・^^;

パンはパサパサして美味しくない。

マスのスープ。くせのある味。

普通に美味しいソーセージ。

とても美味しいケバブ。

食後、湖畔の港へ。
 

◆プライベートボートに乗ってオフリド湖散策◆

ボートに乗りこんで・・・

彼方に要塞、目の前に城壁が・・・

いたる所に教会が見えます。

こ〜んな簡易なボート。

食事を終えて、オフリド湖畔にでます。
朝の散歩の時に声をかけてきたおじさんが、再び近づいてきます。
「旦那さん、起きたんだね〜!ボートに乗っていけよ!」
同じ金額なら遊覧船よりプライベートボートの方がいいよね〜!ということで、ボートに乗り込みます。
このボートの船頭のおじさんの名前は、ジョージ。
とても親切な気のいい人です。
ボートは幌がついている簡易なもの。
ボートは聖ヨハネ・カネヨ教会へ向けて進んでいきます。

あっ・・・聖ソフィア教会が!!

湖畔はカフェが並んでいます。

聖ヨハネ・カネヨ教会が見えました!

カフェもあります。

丘の上にも教会らしきものが・・・。

聖ヨハネ・カネヨ教会をぐるっと・・・

   

聖ヨハネ・カネヨ教会目当てのボートが連なっています。

では・・・

聖ヨハネ・カネヨ教会を・・・

ぐるっと・・・

眺めて・・・

離れていきます・・・

ゆ〜ったり船でゆられて・・・

ジョージの子供時代の遊び場^^;

”いいもの見せるよ!”

ボートは聖ヨハネ・カネヨ教会をぐるっと周っていきます。、
あらゆる角度から教会を眺めることができるのは、ボートならではです。
その後、教会の裏手へ進んでいきます。
この辺りは、ジョージが子供時代に遊んだ所だそうで、
「いいもの見せるよ!」
とボートをつけてくれたところは・・・こうもりがびっしり・・・別に見たくないし・・・(-"-)

聖ヨハネ・カネヨ教会に近づくと、ふもとのボート乗り場から教会へ登る階段が見えます。
その階段がずっと山の上まで続いていて、また別の教会に続いているように見えます。
なので、ジョージに、「聖ヨハネ・カネヨ」教会の所で降ろしてほしい、と伝えました。
ジョージは案内し足りないようだったのですが、散策路を見つけた私はいてもたってもいられずに散策したくなったのです。
1時間ほどボートでの遊覧を楽しんで、聖ヨハネ・カネヨ教会へ向かいます。

・・・びっしりのこうもり・・・(-"-)