10月20日




定刻5時35分ににソウルのインチョン国際空港へ到着しました。
ヨーロッパからの帰りの便は今まで一度も眠れたことがありません。
いつも、とても、長く苦しいフライトになります。

インチョン国際空港ではソウル〜名古屋間の搭乗券を受け取りに、アシアナ航空のカウンターへ寄ります。
カウンターの後ろの通路を渡ってすぐに、アシアナラウンジがありました。
搭乗券を受け取って、すぐにラウンジに行きます。

広大なアシアナビジネスラウンジ。

ゆったりと落ち着ける雰囲気です。
椅子もたくさんあります。

多様なスペースがたくさんあります。
シャワールーム、仮眠室、PCルームもあります。

しばらくPCにてメール等をチェックし、ソファに座ってくつろぎます。
搭乗まで3時間近く。
体は疲れているのですが、眠れません。
もう、飛行機に乗るのが嫌になりました。
あと2時間弱の飛行で日本なのに、もう乗りたくない!!
そんな気持ちになったのは初めてでした。

7時過ぎでしょうか・・・。
朝食代わりになる軽食がセットされていました。
軽くお粥を食べてみました。
あまり食欲もなかったのですが、さっぱりしていてい美味しかったです。

まだまだ時間がたくさんあるので、「Priority Pass」の使えるもう一箇所のラウンジへ行ってみます。
こちらは、あまり人がいませんでした。
広々としていて、こちらもくつろぐことができます。

座り心地のよい椅子。

植木があることによって、プライベート感があります。

こちらのラウンジも朝食をいただくことができます。

搭乗時刻近くなって、ゲートへ移ります。
名古屋行きのゲートには、ソウル観光帰りの人たちが、たいそう元気にはしゃいでいらっしゃいます。
ビジネス客はほとんどいないようです。 

OZ122にて名古屋へ行きます。
随分と視界が悪そうですが、飛行中、特にゆれることもありませんでした。

2時間弱のフライトですが、周囲の元気一杯のお客さんと異なってTomoはぐったり。
だって、寝ていないのですもの・・・。
なので、出されたお弁当も見向きもせず、ひたすら眠りました。
すると、通路を挟んでお隣のおばさまが、
「あなた、大丈夫?毛布でももってきてもらったら?」
と声をかけてこられました。
そんなに具合悪そうに見えたのかな〜〜〜^^;
「長距離フライトのあとで眠りたいだけなのです。お気遣いありがとうございます。」
とお断りしてまた眠ります。
それでもなんとなく眠ったようで眠れない・・・。
本当に苦しいフライトでした。

定刻より20分ほど遅れてようやっと日本へ到着です。

名古屋へは、関西と違って、トランジットぐらいでしか滞在することがないので、今回は色々と用事をいたします。
時間があれば、観光でも・・・と思っていたのですが、残念ながら観光はまた別の機会に・・・となりました。

        

全日空ホテルズ ホテルグランコート名古屋

お安いレートがでていたので・・・。
今年、アンバサダーですし・・・
とこのホテルを選択しました。

これ・・・一人だからよいものの・・・
二人はきっついですね〜〜^^;

名古屋を一望。

なかなか綺麗な夜景ですね。セントレアも見えているそうなのですが・・・。

こちらのホテルは、名鉄金山駅に直結しているので、交通の便はよいのです。
ただ・・・あくまで個人的な感想なのですが・・・設備の古さが気になります。
じゅうたん、ベッドのスプリング・・・。
これなら、セントレアの東横インの方がコスパがよいのではないかしら・・・・と思ったのでした。

さあ・・いったい何時間ぶりなのでしょう・・・。
ようやくお布団で眠ることができました。