10月18日




モスクワ広場から再度城バスに乗って、王宮へ戻ってきました。
3時頃は観光客で非常に賑わっています。

朝来たときには逆光だった聖イシュトヴァーン騎馬像も美しく見えます。

彫像三昧のブダペスト。飽きずに見入ってしまいます。

ブダペストを一望できるカフェ。

バイオリンの生演奏のサービスです。

席が空いたので、外を眺めることのできる席へ移動させていただきました。
カフェから眺めるのはこの景色。

聖イシュトヴァーン大聖堂が見えます。
ブダペスト最大の聖堂だけあって、巨大です!!

先ほど行ってきた国会議事堂。

ドナウの真珠・・・堪能しました。

カフェで奏でられる美しい音色の数々・・・。
オペラ座の怪人、タイタニックのテーマ、チゴイネルワイゼン・・・に聴き入りながら美しい光景を眺めます。
物思いに耽ります。
いえ、耽りたかったのですが・・・寒いのです・・・!!
コートを着ていても、じっとしているととにかく寒い。
なので、30分もいることなく席を立ってしまいました。

ふたたびバスに乗ってモスクワ広場へ。
そこからM3のメトロに乗って、中央市場へ向います。
駅をおりて、ドナウ河方向へ真っ直ぐに歩くと到着するはずなのですが・・・。
どこもかしこも工事中で真っ直ぐな道がないのです。
迂回しながらも、人気のある方へ歩いていったのですが・・・どうやら完全に迷ってしまったようなのです。

王宮内を周る馬車。
乗っているのは中国人家族。

レストランやカフェが立ち並ぶ通りなのですが・・・
ここは一体どこなのでしょう・・・。

道をそれようとすると・・・人気がない・・・(ーー゛)
でも、ドナウ河は真っ直ぐ突き当たりのはず・・・。

もう5時も近くになっています。
徐々に暗くなってくるはずです。
とにかく、目印となるドナウ河沿いにでないとどうにもなりません。
ドナウ河沿いにでればトラムの駅があります。
なので、思い切って、横道へ入ります。
人が全くいないので、とても怖いのです。
それでも、早足で通り抜けます。
ようやっとドナウ河沿いにでました・・・・が・・・・
自由橋の近くのドナウ河沿い・・・見事に工事中で、人気の無い、そして道も無い・・・。
この近くにトラムの駅があるはずなのに・・・・それも工事中・・・。
とにかく怖いのです・・・。
ようやっと二人の若い男性が通りかかりました。
「市場に行きたいんだけれど・・・迷ったの。」
と言うと、ついておいで・・・と言う。
一か八か・・・いえ、もう信じてついていくしかありません。
少なくも、ドナウ河と平行に歩いていれば大丈夫!!
と言い聞かせて、寂しい道をテクテクとついていきます。
ものの5分ほどで市場へ到着。
二人の男性に丁寧にお礼を言ってお別れしました。
彼らの話では、この地区は再開発地区として指定をうけていて、大規模な工事が続いているとの事なのです。
ブダペストもどんどん発展していくのでしょうね。
それにしても、モロッコのマラケシュに続いて、地図を見ていても迷う・・・。
見知らぬ土地でこういうことは本当に怖いですね・・・。

苦労してたどり着いた市場も、もう、閉まっていました。

市場の建物も素敵な石造り。
市場の前も工事車両や工事中の道路でまともに歩けません・・・(ーー゛)

 

目抜き通り「ヴァーツィ通り」にでることができました!!
人もいっぱい、おみやげ物やもたくさんあります。
でも・・・もう買い物をする気力もない・・・(ーー゛)

ブダペストのマクドナルドは必見!!と聞いていたのですが、ここではないのかしら・・・。
普通のマクドナルドでした^^;

あと8時間もすれば、ブダペストとお別れ。
だけど、気力体力共に使い果たしてしまって、最後の夜を楽しもう・・・という気持ちになれませんでした。
しかも、市場付近のトラムが使えなかったこともあって、必要以上に歩き回って腰痛が再発。
早々にホテルへ戻って、ホテル内のマッサージへ行きます。
タイマッサージがあったので、お願いしました。
施術をしてくれるタイ人女性は帰宅準備をしていたところだったのに、マッサージをしてくれました。
マッサージはたいそう上手で、1時間、リラックスした時間を過ごすことができました。

お部屋へ戻って8時。
ベッドにゴロンとなって、王宮のライトアップを眺めながら旅日記をつけていると、いつのまにか就寝・・・。

思わず写真を撮ってしまいました。
だって、「Bangkok Inn」マッサージって(笑)
バンコクでの行きつけのマッサージ屋と
同じ名前じゃあないですか〜!!