10月18日



王宮はとても広いのです。
モスクワ広場から乗った城バスが王宮内をぐるっと周っています。
Tomoはバスに乗って城内を一周してから、マーチャーシュ教会近くの広場でバスを降りました。
バスを降りると目の前には、マーチャーシュ教会、漁夫の砦、三位一体の像、聖イシュトヴァーンの騎馬像と見所が広がっています。

敷地内にある王宮の地図。

マーチャーシュ教会、漁夫の砦
聖イシュトヴァーンの騎馬像を
一望できます。

この城壁からの眺めが素晴らしいのです。

「ドナウ河の真珠」を眺めます。

漁夫の砦は修復中で近づくことができません。

美しい眺め・・・ずっとずっと眺めていたい・・・。

漁夫の砦は白くてかわいらしい砦。
おとぎ話にでてきそうです。
白いのは石灰石でつくられているから。

マーチャーシュ教会も修復中。
正直、かなり残念な気持ちになりました。

漁夫の砦とドナウ河。
お天気にも恵まれて、美しさを堪能します。

三位一体の像。
ペストの終焉を記念して建てられたものだそうです。

青い空によく映えています。

三位一体の像から王宮に向って歩いていきます。
商家の並ぶ街並みの中にもオブジェがいたるところにあります。
美しい女性の裸体の彫刻。

ディース広場・・・でしょうか・・・。
王宮バスはここでUターンです。

彫刻の前に人だかりが・・・。

便乗して見てみますが、何なのか分からないまま・・・。

黄色い建物は郵便局。

ヨーロッパの家の窓辺に多い、お花・・・。
こういうの好きなのです。

ここから王宮に行きたかったのです・・・。本当は・・・。
なのに・・・ここで退散。
・・・空腹に負けたのです・・・(ーー゛)
適当なカフェにでも入りましょう・・・と思っていたのですが、まだ何処も開いていません。
限界までくるととたんに動けなくなるTomo。
そうなる前に王宮を後に、お目当てのカフェへ行くことにします。