10月18日




時差のせいでしょうか・・・ヨーロッパでの朝の目覚めは早いのです。
6時前に起床。
しばらくベッドからうっすらと明るくなり始めたドナウ河を眺めます。

ほ〜んのりと明るくなってきています。

太陽の姿はまだまだ見えません。

ものの10分もすると、一気に明るくなってきます。
いてもたってもいられなくなって、大慌てでシャワーを浴びて身支度をします。

桃色に輝く美しい瞬間。

王宮も輝いています。
目の前にあるのですよ〜!!この美しい佇まいが!!!

お部屋から朝の景色を見ていると、朝はペスト側からブダ側を眺めると逆光にならず、お昼以降は逆にブダ側からペスト側を眺めるのが良さそうなのです。
早速ざっとルートを考えます。
朝のうちに中央市場(ペスト側)へ行って、活気のある所、ブダ側を眺めながら朝食を食べて、買い物をして一旦ホテルへもどりましょう。
そして、お昼間はちょっと遠出をして、夕方前にブダ側へ行ってペスト側を眺めましょう・・・・と考えます。

中央市場へ行くためには、一旦くさり橋を渡ってブダ側へいきます。
それからトラムに乗って自由橋を渡れば市場はすぐのはずです。

ルートを頭に入れて、ホテルを出ます。
ホテルの外へ出ても、人がいません。
朝の散歩を楽しんでいる人たちがいないのです。
まだ勝手の分からないこの街。
少々不安になりながらも、メトロの駅へ行きます。
市営交通の1日券を購入するためです。
昨日は購入する場所が分からず、手に入れられなかったので、結果、3日券は必要がなくなり、1日券を購入したので事が足りることとなりました。

Sさんへ。
今日もニットを着込んでいます。
風除けになる上着も持参。
防寒対策はばっちりです^^


 

ホテルの前から。
寒いので空気が澄んでいます。
朝のお散歩を楽しんでいる人がいないのが不思議なほど美しい光景なのです。

朝日を浴びてなんともいえなく艶のある風情に感じる王宮。
紅葉も始まっていて目を楽しませてくれます。

ゲッレールトの丘。時間があれば行きたかった・・・。

街頭にお花が植えてあります。
華やぎが一段と増します。

地下鉄の駅です。

昨日行ったメトロ駅とは反対の駅へ入っていきます。
検札の人たちがいます。
1日券を購入したいことを告げると、中に案内してくれます。
中には券売機がありました。
Tomoが購入をするのを手助けしてくれました。
昨日行った反対側の駅は・・・メトロの終点の駅でした・・・^^;
終点なので券売機があるはずもなく、駅員がいるわけもなく・・・(ーー゛)

無事に1日券を手に入れました!!

地下鉄構内にある券売機。
英語の表示切り替えもできます。

インターコンチネンタルの斜め向かいにあるホテル。
風情はこちらの方があるな〜〜^^;

ホテル前のルーズヴェルト広場。
車の量が結構多いので、道路を横切るのは大変。

準備が整ったところで、再度ホテル前の道にもどり、くさり橋へ向います。