10月17日




朝5時過ぎでしょうか・・・。
大音量で流れるアザーンで起こされてしまいます。
これもイスラムの地での恒例行事。
飛び起きて、デジカメを手に窓辺へ。
動画を撮影します。
ベッドに戻って2度寝。

6時半に起床します。
昨日の腰痛もなんとか治まっています。
レストランのオープンする7時半には朝食をとりにレストランへ行きます。

それは、もちろん・・・

朝日を浴びる幻想的なブルーモスク。

この景観を堪能するため!!
まだまだ寒いのですが、ショールを巻いてテラス席に座ります。

逆光なのですが、それはそれで幻想的。

テラス席はカモメよけ(!?)のガラスが^^;

朝食はバイキング形式。
ハチミツとヨーグルトはおいしかったのですが、
あとは・・・(ーー゛)


美しい景色を見ると一気に食欲がなくなるTomo。
ぼ〜っと景色を眺めて、朝食もそこそこに、早速朝のブルーモスクを見るために出かけます。
実は、昨日、地上からブルーモスクを見たときには逆光だったので、綺麗に写真におさめることができなかったのです。
なのでいてもたってもいられなくなって8時にはホテルの外へ。

ブルーモスク前の公園には、まだ人があまりいません。
旅行者って遅がけなのね・・・^^;
ちょっと警戒しながらも、ブルーモスクに目も心も奪われます。

青空にくっきりと浮かび上がったブルーモスク。
やっとめぐり合えました!!

 

Tomo以外、人のいないブルーモスク前。
モスクの敷地内には人が結構いたので、
ちょっと安心しました。

ミナレットの細工も
くっきりと浮かび上がります。
スピーカーがたくさん。
ここからあのアザーンが
流れているのですね。

写真を撮ったりブルーモスクを眺めたりして1時間弱過ごしたころでしょうか。
カメラを携えた旅行者をぽつりぽつりと見かけるようになりました。
その内の一人、香港の若い男性が声をかけてきます。
「私のカメラで私を撮ってください。あなたのカメラであなたを撮ってさしあげますよ。」
とても丁寧で上品な青年です。
まずTomoが彼を撮りました。
ブルーモスクが近すぎてどうにも納得できるような構図になりません。
一応写真をチェックしていただきました。
彼は、
「OK」
と言ってくれました。
そして、彼がTomoを撮ってくれました。
彼はしゃがんで撮ってくれます。
出来上がった写真を見てみると・・・

お気に入りの写真となりました。

素敵に撮ってくださってます。

素敵な仕上がりです!!
Tomoが彼を撮った写真と比べてあまりにも出来が違うので、再度彼の写真を撮り直すことを申し出ました。
彼がしてくれたように、Tomoもしゃがんで撮ってみました。
お互いに素敵な写真が残せて喜びました。

それからは・・・スウェーデンから来たギャル2人組(笑)にも写真を撮ってくれと頼まれたり、ドイツから来た熟年旅行者とお話したり、
ちょっとした交流を楽しみました。

時間は9時半。
15時前のフライトを控えています。
そのため11時半にホテルをチェックアウトしようと考えていました。
あと2時間・・・トプカプ宮殿に行くことができます。
しばし考えました。

トプカプ宮殿に行って、ギリギリの時間で行動をするほど欲張っていいのか・・・。
それとも、時間があまるけれど・・・もったいないけれど・・・このままホテルへ戻ってパッキングをして時間にゆとりをもって空港へ行くべきか・・・。

優柔不断なTomoはたいそう悩みました。

結局・・・、
一人なので何かがあった時に機動力がない、
イスタンブールの空港の様子が分からない、
腰痛が再発しないとは限らない

以上の理由で、ホテルへ戻ることにしました。
この判断は後に、大正解であった・・・と気付くことになります。

ホテルへ戻って、パッキングをして、予定より1時間近く早い10時半過ぎにはチェックアウトをしました。
到着時と同じように、トラムに乗ってゼンイティンブルヌ駅へ。

ゼイティンブルヌ駅でメトロへ乗り換えます。

メトロの駅なのですが、ここは地上駅。

メトロへ乗り換えて空港へ到着します。
スルタンアフメット駅から40分ほどで空港へ到着です。

空港では、内部に入るだけでセキュリティーチェックを受けることになります。
出発ロビーに行って驚きます。
数多くあるトルコ航空チェックインカウンター全てに、長蛇の何重にもなった列ができあがっているのです。
チェックインまで一体どれだけ時間がかかるのでしょう・・・。
Tomoは来年度全日空のプラチナ会員が確定したものの、まだ、事前プラチナサービスが受けれません。
こういうとき優先搭乗のサービスを受けれたら・・・と思わずため息・・・。
結局、1時間並んでのチェックイン。
カウンターの係員はいたって段取り良く仕事をこなしているように見えます。
なのに、あの長蛇の列はできてしまうのかしら・・・。

チェックインカウンターが混んでいた・・・ということはイミグレも当然物凄い列!!
ここでも40分並びました。
出国するともう搭乗時刻の30分前。
もし、トプカプ宮殿へ行っていて、時間ぎりぎりの行動だったら、飛行機に乗り遅れていたかもしれません。

出国してほっとしたところで、「Priority Pass」の使えるラウンジへ。
2箇所行くことができるのですが、1箇所しか見つけることができませんでした。
フードコート近くにあるエスカレーターを降りたところにラウンジがあります。

出国後のロビー。
とにかく人が多い・・・という印象。

フードコート脇のエスカレーターを
降りたところにあるラウンジ。

軽食、ドリンク揃っています。
スープもおいしくいただきました。
バンコクのPさんに用事があってここでお電話。


とにかく時間がかかったので、ラウンジでゆっくりとしている時間がありません。
用事だけ済ませて、早々にゲートへ向います。

TK1437便にてブダペストへ。

ヨーロッパ内は小型の飛行機だからでしょうか。
ほとんど沖スポですね。
それも空港の空気を感じることができて
楽しいのです。

空港内なのに、車の渋滞!!
車が数珠繋ぎになっている様子です。
これで事故がないのが不思議・・・。

トルコ航空の気体が並んでいます。

B737−800。

タラップを上がったところからの眺めが好きなのです。

定刻より25分遅れ15時10分に出発しました。

革張りのシートは広く座り心地が良かったです。

やはり機内食はおいしいトルコ航空。
ついつい、お昼間なのに・・・
一人なのに・・・
ワインを飲んでしまいました^^;

機内ではつい、ワインを飲んでしまって、その後ぐっすりと眠ってしまいました。
もともと飛行時間も2時間・・・と短い区間。
あっという間にブダペストへ到着しました。