5月5日

  

5時過ぎに起床します。
時差のせいでしょうか・・・難なく起きることができます。
朝が早いため、朝食をとることもできずにチェックアウトをし、3泊したホテルレロを後にします。
早朝で、空港までのバスはまだ運行していないようなので、空港まではタクシーで行くことにしました。
前日にホテルのフロントにお願いをしてタクシーの予約を済ませました。
6時45分、予定の時間通りにタクシーが来ました。
7時10分には空港へ到着しました。

ドブロブニクからウィーンまでは、ヨーロッパ・フライトパスを購入しました。
予約表をチェックインカウンターへ持参します。
諸税等をクロアチアクーナで支払う必要があると言われて、慌てて両替に行きます。
日本円9千円をクロアチアクーナに両替をして諸税を支払って発券を済ませます。

早々に保安検査場へ行きますが・・・まだ職員も見当たりません。
出発30分前なのに・・・なんてのんびりとした空港なのでしょう・・・。

早朝のホテルレロからの眺め。

夜明けの空港は・・・

とても静かです・・・

勝手がわからずあたふたした末に手に入れた
チケット。

結局、定刻より20分遅れの8時15分に離陸。

閑散としたクロアチア航空チェックインカウンター。

ショップ、両替所は開いています。

保安検査場へ。
職員が見当たりません・・・。

搭乗ゲート前も閑散としています。
朝食を食べようと思ったのですが、
お店が開いていませんでした。

8時過ぎ、出発時刻を5分過ぎて搭乗開始です。

夜も明けて素晴らしい青空です。

クロアチア航空の模様は青空によく映えます。

のどかな景観の空港です。
自然の中に素朴に存在しています。

搭乗時刻20分前にようやっと職員が来ました。
なんとものんびりとしている空港です。

出国後もまだカフェさえ開いていません。

予定時刻より10分送れて搭乗開始です。
ゲートをでればすぐに搭乗機が駐機しています。
すっかり夜が明けたドブロブニクは今日も素晴らしい青空。
のどかな光景に後ろ髪を引かれながらもドブロブニクを後にします。

機内からはアドリア海が美しい輝きで見ることができます。
クロアチアを北上していきます。
見所満載のクロアチア。
いつかクロアチアをゆっくりと縦断してみたいな・・・と思いながら眺めます。

飛行機がウィーンに近づくにつれ、雲が多くなり、ゆれが激しくなってきました。

真下がドブロブニク旧市街。
残念ながら写真には写りませんでした。