5月3日

  


素敵なカフェでゆったりと過ごしてから、お昼ご飯の時間まで、散策をします。
憧れの、ヨーロッパ石畳の路です。
ドブロブニク旧市街ならでは、路地でも安心して散策ができます。

左側は城壁。右側は石造りの民家。

こういう民家がSOBEだったりするのです。
宿泊、SOBEにするんだった〜〜!!

路地という路地・・・散策いたしました。
趣のある佇まい・・・堪能いたしました。

ゆったりと路地を散策します。
日ごろ、歩くのが早く、目的地までひたすら歩く(笑)Tomoも、ドブロブニク旧市街では、ところどころ立ち止まりながら、ゆったりと散策をします。

時間がゆったりと経過する街です。

それにしても、青い空と汗ばむ気温。
爽やかな空気を一杯に吸い込んで、気持ちも穏やかになっていきます。

1時間ほど散策をすると、旧市街の路地という路地を歩ききります。

ちょうど、お昼の時間です。

プラツァ通り、フランシスコ会修道院近くの路地にある1件のレストラン。
とても人の良さそうなおじさんが呼び込みをしています。
アドリア海の魚介類を食べさせてくれる・・・というので、メニューを見せてもらうと比較的お手ごろ。
こちらのお店に決めました。

憧れの石畳の路散策に浸っています^^;

お昼はこのレストランにしました。
「KONOBA PAX」
帰国後調べたら、口コミで評判の
レストランでした。

もちろん、外の席に座ります。

路地にセットされているテーブルを選んで、
目抜き通りを眺めながらのランチです♪

お酒をサービスしてくださいました。
茶色いのはシェりー酒。
これはとてもフルーティーでおいしい。
透明なのはラキア。
クロアチアの特産の蒸留酒。
・・・火を噴きます・・・^^;

前菜盛り合わせ。
チーズとハムとタコのサラダ。
タコは新鮮でやわらかくって甘い!!
美味しい〜〜♪
もちろん、クロアチアワインと一緒にいただきます♪

ヨーロッパに来てからあまり見かけなかった野菜。
付け合せにサラダがでてきました。

メインの魚介類のグリル。
イカ、エビ、ムール貝、白身魚・・・
絶品です!!

この「KONOBA PAX」はおじさんが気にかけてくれて、お料理の説明をしてくれたり、写真を撮ってくれたり、
サービスが行き届いて、とても楽しい昼食の時間となりました。
そのことをおじさんに伝えると、

「ドブロブニクは、ほんのちょっと前まで戦争だったんだよ。
平和であること、それだけで毎日が幸せ。
そして、ドブロブニクを好きになってくれるあなたたちのような観光客が来てくれるのは、もっと幸せ。
私達の今の幸せを、お客様にも伝えたいんだよ。」

朝見たスルジ山頂の光景がTomoの頭の中を過ぎりました。
平和であることの幸せ・・・。
日ごろ意識をすることのない気持ち。
おじさんの笑顔と穏やかな佇まいを見ると、重い言葉となって心に響いてきました。
美味しいお食事と、穏やかな気持ちを与えてくださったおじさんに感謝の言葉を申し上げて、お店を後にしました。

あ〜・・・ずっとずっと散策していたい!!

人が群がっているお店・・・気になって中へ・・・。

まぁ!!アイスクリーム♪
いえ、ジェラードですね!!

ドブロブニクのジェラードに
ハズレ無し!!

白人観光客に習って、ジェラードを食べながら散策をします。
海と魚が大好きな同行者が、再度海がみたい・・・と。
港へ向います。
暑くって、海辺でまったりとするには最高の時間帯です。

旧港から遊覧船が出ています。
乗ろうかな〜と思ったけれど、かなりお高いの・・・^^;
それに、この時間、船の中人でぎっしり・・^^;

内港沿いはレストランがたくさんあります。
こちらは漁船がたくさん停泊しています。

ホテルエクセシオールが見えます。

とても大きな豪華客船が停泊中。
小さなボートが何往復もして、客船の客を
ドブロブニク旧市街へ上陸させています。

旧港のベンチで一休み。

同行者とベンチに座って海を眺めていました。

「明日はウィーンね。
ホテルへ帰ったら、ウィーンの散策ルートを練りましょうね〜♪」

「えっ!!明日もう一日ドブロブニクだよ〜。」

「えっ!!!Σ( ̄□ ̄lll) 」


航空券を取り出してみると・・・確かにもうあと1日ドブロブニク滞在です。
どこまでおっちょこちょいなのでしょ〜〜Tomo・・・ w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

・・・でもね・・・Tomoの心の中では、もうドブロブニクはお腹一杯・・・。
心が揺さぶられて、美しさも、悲しみも、安らぎも・・・感じて感じつくしたの・・・。

「・・・明日、ドブロブニク旧市街にいたい?
どこかへ行きたくない?」

おもむろに切り出すTomo。

「そうだね〜・・・いいよ、何処かへ行っても。」

ということで、早速、作戦会議です!!