5月2日

   

ドブロブニク旧市街の城壁巡りは、1940メートルあります。
旧市街を囲んでいるそれは立派な城壁です。
高い所で25メートルもあるそうです。

ちょうど夕暮れ時。
夕日に染まる「アドリア海の真珠」を見ることがでる・・・!!
どのような絶景が待ち受けているのでしょう!!
そこには、どのような感動があるのでしょう!!
期待に胸を膨らませて、いざ、城壁へ!!

終了の時間を多少過ぎても、城壁から人がいなくなるまでは多目にみてくれるようです。
終了間際でも多くの観光客が城壁を登り始めています。

人一人がやっと通れる階段を登ります。
下ってくる方がいらっしゃったら、踊り場で待ちます。
登るより、下るほうが怖そうです・・・^^;

急な階段です。
ご年配の観光客の方が多いのですが、
皆様、頑張って登っていらっしゃいます。

階段を登りきると・・・
いきなりの絶景です!!

オノフリオの噴水。
ピレ門を入ってすぐにあります。

目抜き通りのプラツァ通り。

オレンジの屋根の美しいこと!!

まずは、憧れの地へ来た記念のショット♪

これぞ、アドレア海の真珠!!
城壁の美しさ、アドレア海の藍・・・!!
輝いています!!

ピレ門の外です。
手前はボカール要塞。

ロクルム島が見えてきました。
それにしても、美しいアドリア海・・・。

城壁の石は歴史を刻んでいます。
その重みを感じるからでしょうか・・・。
こういった城壁に惹きつけられます。

城壁の幅は非常に細いのです。
歩くだけでも情緒があります。

携帯での撮影に没頭中〜^^;
ここから撮った写真は・・・

スルジ山と旧市街。

通りすがりの白人男性が撮ってくださいました。
同行者と記念撮影。

外部の敵から守るための城壁。

きっと、海から攻めてくる船を追い払うために、こういう航路となる場所に・・・

大砲があるのですね〜〜。

城壁の外に海にせり出すようにあるカフェ。
翌日、入り浸ることに・・・。

まだ陽は高い・・・。
美しい城壁が引き立ちます。

仲の良い鳩・・・。
連れ合い?

こういった光景に感傷的になる独身Tomo(笑)

どこを撮っても美しいドブロブニク。

旧市街の中です。

スルジ山頂のロープウェーの跡地が見えています。

聖イヴァン要塞です。


旧市街は住民もたくさんいます。

美しい装飾の施された建物の数々。

アドリア海です。
飽きません!!

生活をうつしだす路地。
それすらも絵になります。

徐々に陽が傾いてきました。

プロチェ門側を眺めています。

石造りの階段も絵になります。
行き止まりなのが分かっているのに、ついつい散策♪

とっても狭い路地。
歩いて散策してみたい!!

旧市街の中には、内戦の跡がまだ残っています。

ようやっと半分きました。

旧市街が夕日に映えて輝き始めました!!

港です。
遊覧船、漁船がここに停泊しています。

穏やかな内港です。

港側から通ってきた城壁を見てみます。

海と山に囲まれた旧市街。
時間を忘れてしまいそう・・・。

近づいても全く動じない猫^^;

あっ・・・

なんとなく・・・素敵な光景・・・

鐘の音が鳴り響きます。
ヨーロッパの石畳の道と鐘の音・・・。
憧れていたのです。

プロチェ門近くの建物です。

輝いています!!

これです!!この絶景が見たかったのです!!

城壁で一番高いミンチェタ要塞からの眺めです。

旧市街の街並みです。

ちょうど、城壁の一番高い場所、ミンチェタ要塞にたどり着いたときに夕焼けに輝く旧市街を見ることができました。

ドブロブニクを知って半年ほどでしょうか・・・。
憧れていた「アドリア海の真珠」
それがまさに、目の前に・・・憧れ以上の輝きを放っているのです。

ずっとずっと・・・夕日が沈むまで要塞にいたかったのですが、もう19時をとっくにまわっています。
城壁巡りの時間がとっくにすぎているので、残念ですが城壁をあとにします。

陽が沈みかけると、ずいぶんと寒くなります。
そういえば、朝食を食べたから、何の食事もTomoはとっていませんでした。
城壁を降りて、早々にレストランへむかいます。

ミンチェタ要塞は展望台になっています。
イタリア人が光景に感動して、
何やら芝居がかったセリフを大声で叫んでいました^^;

城壁を歩いていたときに目星をつけていた、人で沸いている港近くのレストランに行きます。
結局、連日、こちらでお食事をするほど同行者が気に入ることになります。

日が暮れるととたんに寒くなります。
周囲の皆様はしっかりと防寒具をきています。
ホテルへ防寒具を取りに戻るのもバス代はかかるし、時間はかかるし・・・。
ということで、寒さはワインでしのいで(笑)魚介料理を堪能して、さっさとホテルへ帰ることにしました。

イカスミのリゾット。
こちらの食事は何でもおいしい!!
バゲットも美味しい!!
奥は驚きのムール貝。

自家製アンチョビ。
クロアチアワインのお供に・・・。
最高に美味しい〜〜!!