2006年グアムの旅

手配編

 

8月に早々に手配を完了していたバリ旅行を、
テロ発生のためキャンセル。

その後、なんとなく手配をする気になれず、放置していました。

出張で大阪に行った際に、
旅行会社のパンフレットをいくつかいただき、列車の中で物色。

とりあえずまたグアムにでも行きますか、
と、なんとなく手配を始めたのが10月も終わりの頃でした。

当然、キャンセル待ち。

あわてて、他の候補をさがしました。

第1条件として、外務省の海外渡航情報で、問題のないところ。
(「十分に注意してくだいさい」は、
    本当に注意しないと危ない、ということが分かったので)
第2条件として、6日以内のところ。

候補にあがったのは、
シンガポール〜ビンタン、モルディブ、ケアンズの3箇所です。

ビンタンはインドネシアなのですが、
シンガポールとインドネシアがリゾート地として共同開発した島で、
シンガポールから船で45分の立地。
比較的安心でしょう。

モルディブは以前にも行って感動的な美しい海に出会い、
再び行きたいなあと思っているところ。
この度5泊6日の年末年始ツアーが発売されたのを見て、
再訪したくなりました。
モルディブのメリットは海以外何もないので、
旅の予習がいらないことですね。

そして、ケアンズ。
オーストラリアは旅先候補にいれたことがなかったのですが、
海と山の両方が満喫できて、観光地としても整備されていて、
初めてのオーストラリアにはもってこいというところ。

さあ、どうしよう、と悩んでいたところ、
キャンセルがでて、エアOK、ホテルは第2希望がOK

ということで、4泊5日グアムの旅が決定しました。