◆個人旅行・・・私の旅の作り方◆

   
★旅のスタイル 私の旅は個人旅行がほとんどです、
但し、社会人ですので、バックパッカー的な旅はしておりません。
弾丸旅行だと思います。
贅沢はしませんが、安宿にはあまり泊まりません。
★まずは・・・何処へ?  ”今”を優先。
もうちょっとかみくだきますと・・・今行かないと急激な経済成長のため風情が味わえなくなる・・・とか、政情不安定な国が今だと安定している・・・とか・・・。
あとは、年齢の関係で、標高が高いところ・・・。
★旅のテーマを決める テーマをを一つだけ決めておきます。
今回の旅、これが出来れば、大満足!と。
そうすることで、旅程を立てやすくなります。(目的のものを最初にもってくることで、体調を崩したりトラブルがあって目的を果てせなくなることを防ぎます。)
★航空券を予約 仕事を持っているので、期日に帰国・・・というのが最も重要なのです。
なので、日本Inの航空会社はディレイの少ない航空会社を極力選びます。
発券地は日本にこだわっていません。
為替レートを配慮しながら発券地を選んでいきます。
あとは、LCCを組み合わせたり、組み合わせの自由度の高い特典航空券を利用したりします。
★細かい旅程を決める 航空券の手配と同時進行の時もあります。
現地の治安や一人旅か同行者がいるか・・・で、旅の形態が変わります。
何らかの不安がある場合は、現地代理店に手配を依頼して相談をしながら旅程を決めていきます。
弾丸旅が多いので、プライベートカーを手配して周った方が効率的で濃い内容の旅ができる場合もあります。(中東等)
現地交通機関が発達して、その情報も十分に取得できる場合は、代理店は使わず自力で周遊します。(ヨーロッパ等)
★ホテルを選ぶ 旅程を決めながら・・・という時もあります。
まずは、立地を最優先に決めます。
次に、安全かどうかをリサーチ。
最後に、清潔かどうか・・・でしょうか・・・。
稀に、”このホテルに泊まりたい”と出かけることもあります・・・。
予約はホテル予約サイトを通すか、ホテルのHPから直接か、金額を比較して決めます。
ホテルのHPからの直接予約の方がリクエストをお願いしやすいのと、事前のメールコミュニケーショんで親近感が生まれる場合もあります。(イスタンブールのホテルの選定で実感しました)
★シュミレーション 航空券、ホテルバウチャー、代理店手配バウチャーを整えて、旅をシュミレーションします。
シュミレーションが途切れることがあれば、情報をリサーチします。
アクシデントも想定して、アクシデントの際にでもきちんと帰国できるように必要な情報を集めていきます。
★荷物パッキング 最近では、何処へ行くのでも出発当日になってしまうパッキング。
移動の多い旅の時は極力機内持ち込みにしています。
0度の寒い国&30度を超える暑い国に一回の旅で行く時も機内持ち込みの荷物のみで行きました。